アニメーション学科 内定速報!

2018年06月29日

東京の大手アニメーション会社

制作進行に内定!!

ざい

 

内定先の会社について

 

Q. 内定先ではどんな仕事をしますか?

 

「制作進行」といって、アニメーションの全工程に携わり、主にスケジュール管理をします。

原作アニメを中心とするアニメーション会社なので、多くのジャンルに携わることができます。

 

 

Q. 印象に残った面接・試験などはありましたか?

 

「報告・連絡・相談が重要視される理由は何だと思いますか?」と、面接で聞かれたことです。

KVAは、キャリアサポートの先生たちによる面接指導・履歴書の添削が可能ですので、

「仕事はチームワークなので一人だけが情報を持っていても仕事が回らないと考えます」

と、私の経験・学習を通じて、落ち着いて答えることができました。

 

 

Q. この業界を目指したきっかけはありますか?

 

『銀魂』というアニメを見たことが、一番のきっかけです。

 

 

KVAアニメーション学科について

 

 

Q. 進学を決めた理由は何かありますか?

 

同じ志を持った人たちとプレスクール(入学前授業)で出会い頑張りたいという気持ちが増しました。

大阪研修(USJ)で仲良くなれたことで、入学の不安も少なくなりました。

 

 

Q. 好きな授業はありますか?

 

「グループ制作」です。

アニメの企画から(進行管理・KVA声優学科のオーディション・出演依頼などを行い)

視聴に至るまでの全工程を行うことが、とても楽しいです。

 

 

Q. 高校までの間に、アニメ業界に関する学習機会はありましたか?

 

プレスクール以外は特にありません。

高校も商業系だったので、一からのスタートでした。

 

 

Q. KVAで学んだ今、この業界を目指す上で必要な素質・技能は何だと感じますか?

 

「制作進行」は、作品を締め切りまでに完成へと導く仕事ですので、

スケジュール管理能力・コミュニケーション能力は必要だと思います。

 

 

Q. 業界に進むべきか迷っている人たちへ、メッセージをお願いします。

 

私は将来、制作進行としての経験を積んだのち、プロデューサーになって

世の中にもっとアニメを広めたいと思っています。

「人生は重要な選択肢の連続」

一歩の勇気で、自分の未来が変わる、かもしれません。

 

 

ご協力、誠にありがとうございました!

記事一覧に戻る