TVの番組制作やCM、映画、ミュージックビデオなど、映像制作に必要な知識と技術を身につけます。

企画・脚本作り・撮影方法・映像表現について学び、実際の番組や作品作りを通して、あらゆる作業を一人ひとりが実践的に修得し、総合的な力を身につけます。

好奇心と探求心を視聴者と共有。

インタラクティブを楽しむプロを育む。

誕生以来の大きな転換期を迎えたTV業界。アナログからデジタルへ、SDからHDへ、そしてワンウェイからインタラクティブへ。ハード面のみならず、番組の企画から構成まで、新しい手法に取り組んでいます。通信のメカニズムまで踏まえた業界人の養成が、放送業界の急務となっています。

Curriculum

  • ●企画・制作
  • ●映像表現演習
  • ●ENG技術
  • ●スタジオワークⅠ
  • ●システムワーク
  • ●TV照明技術
  • ●ノンリニア編集
  • ●映像表現技術
  • ●映像表現演出
  • ●スタジオワークⅡ
  • ●番組ディレクション
  • ●映像デザイン
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

番組制作スタッフ

番組制作スタッフ
(ディレクター/タイムキーパー)

番組制作における演出と進行管理を行う仕事です。実践を通してこれらのスキルを磨きます。

放送技術スタッフ

放送技術スタッフ
(カメラマン/音声/照明)

撮影・音声・照明など番組制作に関する技術を演出・効果を理解した上で修得します。

番組編集

番組編集

番組制作における仕上げの工程を担当します。構成に沿った形で映像素材をつなげる感性と技術を身につけます。

Student’s Voice

中学生の頃から大好きなテレビの仕事に関わりたいと思っていました。高校生になって初めて体験入学に参加。先生や先輩方の距離感がとても近く親しみやすい雰囲気で、この学校で学ぶことが夢への一番の近道だと思い、入学しました。番組の企画・撮影・演出などすべて学生たちで手がける実践授業がとても楽しいです。一つの番組ができるまでの工程やチームワークの大切さがよくわかります。カメラや照明の技術をさらに磨いて、視野を広げるためにいろいろな知識を修得したいと思っています。カメラ、音響、照明など総合的なスキルを身につけて、ディレクターになるのが夢です。

映画

デジタル化が牽引する映画革命。

表現と興業の新しいスタイルを探る。

省資源、環境負荷緩和のムーブメントは映画業界にもおよび、フィルムの消費量はこれから漸減し、デジタル画像データのダイレクト上映というスタイルへと取って代わるでしょう。しかし、撮影法やカット割りなど映画の“文法”が変わることはありません。映画の基本を五感で覚えたクリエイターが映像の新時代を築くキーパーソンとなります。

Curriculum

  • ●映画制作演習
  • ●脚本
  • ●映像表現演習
  • ●映像照明技術
  • ●ノンリニア編集
  • ●CM制作
  • ●映画テクニカルワーク
  • ●プランニング
  • ●広告デザイン
  • ●3DCG制作Ⅰ
  • ●コンセプトデザイン
  • ●モーションデザイン
  • ●コンポジット
  • ●VFX
  • ●映像制作演出
  • ●映像制作技術
  • ●映像デザイン
  • ●広告プランニング
  • ●3DCG制作Ⅱ
  • ●デジタルコラージュ
  • ●CGディレクション
  • ●CGトータルワーク
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

映画監督

映画監督

作品を仕上げる核となる「イメージ」を練り上げ、それぞれの持ち場でイメージ通りの表現ができるように、カット割りや演出、映像構成を実習を通して身につけます。

脚本家

脚本

素材とテーマの見つけ方、企画・プロットの立て方、シナリオの作成法、人物描写など映像作家に必要な技能を総合的に捉え、作品作りを通してスキルを備えます。

映画撮影技術スタッフ

映画撮影技術スタッフ

撮影・録音・照明など映画制作に関する技術を演出・効果を理解した上で修得します。

映画編集技術スタッフ

映画編集
(編集/カラーリスト〈DIT〉)

映画制作における仕上げの工程を担当します。脚本・演出をもとに効果的な編集技術を感性とともに身につけます。

Student’s Voice

照明関係の仕事に就きたいという夢をかなえるために入学しました。体験入学で出会った先輩や先生方はとても優しく、基本的なことをわかりやすく説明してくださいました。また、先生と学生の距離が近く、アットホームな雰囲気だと思いました。今は、映画を作るためのいろいろな機材の名前や使い方を覚えるのに必死です。放課後や空き時間に自由に使えるのでとても助かっています。もっと練習をしてカメラワークや照明の技術を身につけて、照明技師として活躍したいと思っています。エンドロールに自分の名前が流れるように頑張ります。

CM制作

先進的かつ多種多彩な仕掛けを提供。

人の心を捉えるクリエイターをめざす。

広告業界では広告の効果をより高めるために、電波やWeb、印刷などのメディアを組み合わせたメディアミックスが盛んに行われています。従来のようにCMを本編にインサートするだけでなく、スポンサーの商品を劇中にさりげなく登場させて印象づけるプロダクトプレースメント、さらに、その商品のデータを視聴者にリアルタイムに提供するなど、仕掛けの興奮に満ちた世界になりつつあります。広告を多角的に捉えられる、アイデア豊かなクリエイターが求められています。

Curriculum

  • ●映画制作演習
  • ●脚本
  • ●映像表現演習
  • ●映像照明技術
  • ●ノンリニア編集
  • ●CM制作
  • ●映画テクニカルワーク
  • ●プランニング
  • ●広告デザイン
  • ●3DCG制作Ⅰ
  • ●コンセプトデザイン
  • ●モーションデザイン
  • ●コンポジット
  • ●VFX
  • ●映像制作演出
  • ●映像制作技術
  • ●映像デザイン
  • ●広告プランニング
  • ●3DCG制作Ⅱ
  • ●デジタルコラージュ
  • ●CGディレクション
  • ●CGトータルワーク
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

CM制作スタッフ

CM制作スタッフ
(制作進行/ディレクター)

CM制作における演出と進行管理を行う仕事です。クライアントの意向を意識したプランの決定と進行を実践を通してこれらのスキルを磨きます。

CM撮影技術スタッフ

CM技術スタッフ
(カメラマン/音声/照明)

撮影・音声・照明などCM制作に関する技術を演出・効果を理解した上で修得します。

CM編集(編集/カラーリスト〈DIT〉)

CM編集
(編集/カラーリスト〈DIT〉)

CM制作における仕上げの工程を担当します。演出をもとに効果的な編集技術を感性とともに磨きます。

Student’s Voice

もともと映像業界で働きたいと思っていましたが、何をしたいのか決まっていませんでした。KVAでは映画、MV、CM、脚本、カメラ、照明などさまざまな分野を学ぶことができると知り、夢に向かってより深く学べると思い、入学。常識にとらわれず客観的に作品を見ることによって、この作品は視聴者が本当に求めているものなのかを知ることができます。また、日常生活でそれを意識することで、新しい自分が発見できたり、プラスになることが多々あります。アーティストの世界観や楽曲の素晴らしさを、映像をプラスしてより多くの人に発信できるようなMV監督になりたいです。