写真撮影の基本技術から、媒体に適した機材やデータ形式の選び方、暗室演習など写真に関するノウハウを幅広く修得。また、広告制作や出版のプロセスを専門的に学び、広告業界について把握します。キャンパス内での多彩なイベントを素材に、撮影技術やセンスを磨いていきます。

コマーシャルフォト

テクニックでイマジネーションを刺激。

ベストの瞬間を捉える感性を養う。

コマーシャルフォトとは、クライアントの依頼を受けて撮影される写真の総称。

独自のモチーフと撮影のノウハウを持つフォトグラファーは、それぞれの分野のビッグネームとして活躍しています。

デジタルカメラと親和性の高いフォトレタッチ(写真修正)技術とが相まって可能になった、あらゆる映像表現に挑戦してください。

Curriculum

  • ●写真基礎
  • ●写真ルーム
  • ●暗室演習
  • ●フォトテクニック
  • ●スタジオフォトワーク
  • ●デジタルフォト BASIC
  • ●取材
  • ●広告デザイン
  • ●コピーライティング
  • ●ゼミナール(CP)
  • ●写真批評
  • ●クリエイティブフォト
  • ●ファインプリント
  • ●デジタルフォト
  • ●ポートフォリオ制作
  • ●展示法
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

広告写真

広告写真

ポスターや雑誌(グラビア)に使用されるメインビジュアルは写真がほとんど。わかりやすさと質の高さが両立できるまで、実習スタジオで数多く撮影していきます。

デジタルフォト

デジタルフォト

デジタルカメラの撮影技法とレタッチソフトの操作スキルの両方をマスター。現実色と記憶色の差を知ることで、イメージ通りの映像表現ができるようになります。

ライブステージフォト

ライブステージフォト

めまぐるしく変化する照明、激しくプレーするアーティスト。その一瞬を切り取るという至難の業を、キャンパス内のイベントを利用して確実に身につけます。

画像クリエイター

画像クリエイター

斬新でオリジナリティあふれる映像の創造のために、さまざまなフォト表現を自分のものに。さらに、制作した作品をデータベース化し、将来のニーズに備えます。

ファッション&ブライダル

ファッション&ブライダル

美しさだけでなく、華やかさといった空気感、そしてエモーショナルなものまでもワンショットに収めるテクニックをマスター。あらゆる条件を想定した実習を行います。

Student’s Voice

スタジオとロケの授業が好きです。スタジオでは、商品撮影とモデル撮影を行います。モデルさんに自分の撮りたいイメージを伝えたり、商品に当たる光を調整したり、とてもむずかしいけれど、勉強になるし楽しいです。ロケでは街中を歩きながら気になるものを撮っています。自分がどのような写真を撮ろうとしているのか改めて考えることができ、作品作りに役立ちます。多くの発見があるのも楽しいですね。実際にプロの現場でアシスタントをしたり、学校のイベントでスタッフとして参加したり、いろんな現場で経験を積むことができるので、とても勉強になります。

出版編集

情報に“意味”という価値を付加。

事象を再構築する視線を身につける。

インターネット全盛の時代と言われますが、記事のクオリティ、信頼性、保存性の高さが特徴の商業誌の価値がおびやかされることはありません。速報性には欠けるものの、テーマの追求や作り手のこだわりを存分に生かすことのできる分野です。紙媒体は、オピニオンリーダーやトレンドリーダーとしての役割も担っているのです。

Curriculum

  • ●写真基礎
  • ●写真ルーム
  • ●暗室演習
  • ●フォトテクニック
  • ●スタジオフォトワーク
  • ●デジタルフォト BASIC
  • ●取材
  • ●広告デザイン
  • ●コピーライティング
  • ●ゼミナール(CP)
  • ●写真批評
  • ●クリエイティブフォト
  • ●ファインプリント
  • ●デジタルフォト
  • ●ポートフォリオ制作
  • ●展示法
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

出版編集

出版編集

カメラマン、ライター、エディトリアルデザイナー等の役割を理解しながら、企画から出版までのシミュレーションを行います。文章力を磨く実習も豊富です。

雑誌記者

雑誌記者

ネタの新しさと独自の切り口が雑誌記者の命。素材の見つけ方、インタビューを含む取材法、文章表現を身につけながら、取材写真の撮影テクニックも学びます。

音楽雑誌

音楽雑誌

音楽情報誌、音楽評論誌、オーディオ雑誌、楽器情報誌など、多彩な媒体で活躍するには、専門性の高さが勝負。音楽的経験と文章力を同時に高めていきます。

スポーツ雑誌

スポーツ雑誌

スポーツの種類ごとに情報誌が出版されていると言っても過言ではありません。自分の好きなスポーツを題材に、観戦記や評論文など、多彩なスタイルにトライします。

ファッション雑誌

ファッション雑誌

ファッションと一口に言っても、モード、ヘア、コスメ、ネイルなど切り口は多彩。ジャンル別の独特なニュアンスが出せるように、ライティングの実習を豊富に行います。

コピーライター

コピーライター

純粋な広告からパブリシティと呼ばれる記事広告まで、あらゆるニーズに対応できる文章力と表現テクニックを身につけます。デザイナーとの関わり方も同時に学びます。

Student’s Voice

実家が写真屋で昔から写真に興味があり、 自分も写真関係の仕事に就きたいと思って入学。KVAの自慢できるところは、スタジオの機材が充実していること。また、FAシステムで空いている時間に他学科の授業が受けられるところがいいですね。今、頑張っていることはフィルムカメラ。モノクロ写真にはまってしまい、フィルム撮影ばかりしています。現像液につけて写真が浮かび上がり、どんな写真が撮れているかというワクワク感があります。1枚の作品が仕上がった時の達成感は何とも言えません。入学を考えている後輩にもフィルムの魅力に気づいてほしいです。

写真作家

見たこと、感じたことの世界を提示。

感性を尖らせアートの領域に踏み込む。

被写体の細部が観察できるという点では、ムービーよりもスチール写真に軍配が上がります。これからも、その評価は動かしがたいでしょう。独自のテーマを追いかけ、オリジナルな世界を印画紙に焼き込むか、あるいは前人未踏の大自然の色合いを切り取ってくるか。世界のありようをストレートに捉えた写真は見る者の心を捉えて離しません。

Curriculum

  • ●写真基礎
  • ●写真ルーム
  • ●暗室演習
  • ●フォトテクニック
  • ●スタジオフォトワーク
  • ●デジタルフォト BASIC
  • ●取材
  • ●広告デザイン
  • ●コピーライティング
  • ●ゼミナール(CP)
  • ●写真批評
  • ●クリエイティブフォト
  • ●ファインプリント
  • ●デジタルフォト
  • ●ポートフォリオ制作
  • ●展示法
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

写真作家

写真作家

どのようにすれば写真にテーマ性を持たせることができるか、ドキュメンタリー系、アート系の2つの道から表現法を探求。作家の目と感性を高めていきます。

ドキュメンタリーフォト

ドキュメンタリーフォト

テーマ性を追求するスタンスはジャーナリストと共通。素材選びからメッセージの打ち出し方までを、過去の作品から学びます。

ネイチャーフォト

ネイチャーフォト

大自然や野生動物が対象になるため、独特のノウハウが求められます。自然に恵まれた九州の地の利を生かした実習を展開し、経験と技術を肌で学びます。

スポーツフォト

スポーツフォト

望遠レンズの使い方が実習のポイント。さらに、一脚と三脚のTPOの違いなど、機材全般の知識も修得できるよう、実習ではスポーツイベントにも参加します。

ポートレート

ポートレート

背景とともに、被写体の人間性まで写し込むには、コミュニケーション能力が不可欠。記念撮影から芸術写真までクリアできる技術とともにヒューマンスキルも磨きます。

Student’s Voice

体験入学で進路に悩んでいることを先生に相談すると、まずは親に話すことだと言われました。しかし親になかなか言い出せず、3回目の体験入学では先生が自分と真剣に話してくれました。この学校だったらしっかり自分と向き合ってくれると思い、入学しました。今、一番おもしろいのは暗室の授業。フィルムカメラはデジタルカメラのようにボタンを押すだけではきれいに撮れないし、撮った写真は消せません。試行錯誤しながら写真を撮影し、暗室で現像して作品を仕上げます。最初から最後まで自分たちで作業をするので、一層写真が好きになれます。