写真学科 内定速報!

2018年08月08日

東京の大手フォトスタジオに内定!!

ざい

 

 

業界内定について

 

Q. 内定先では、どのようなお仕事をしますか?

 

フォトスタジオのスタッフとして働きますので、

カメラマンのアシスタントや撮影準備、清掃・片付け、車整理など、スタジオ運営に関わる業務全般を行います。

 

 

Q. 主にどういった撮影が多いスタジオですか?

 

「広告写真」が多いと思います。

 

「広告写真」と聞いてイメージしにくい人がいるかもしれませんが、

いろんな商品・サービス において、ポスターやWebサイトは存在しますので

皆さんがもっとも身近に接している写真業界のお仕事の一つだと言えるかもしれません。

 

 

Q. 写真業界を目指そうと思ったきっかけはありますか?

 

最初に思いつくのは中学生の時、高校生が撮った写真に憧れていたことです。

それから高校で写真部に入り、コンテストなどの大会にも出場しました。

 

 

Q. では、進路は迷わずスムーズに決まりましたか?

 

でも、父親から「写真ではご飯を食べていけない」と反対があって。

 

KVAの体験入学で、卒業生の業界内就職率が高いこと、

つまり世間での写真の仕事の豊富さなど、業界に関して詳しく知ることができました。

それから、好きなことを続けた先の将来が見えてきて、自信がつきました。

 

 

KVA写真学科について

 

 

Q. 写真業界に進むと決めた上で、KVAに進学した決め手はありますか?

 

やはり就職率が高いことと、先生と学生の距離が近いことです。

 

プレスクール(入学前授業)では、プロの方の講演があって写真を見ることができて、

2年近く経った今でも印象に残っているほど、素直に「すごい」と思いました。

 

 

Q. やはり写真部での経験は役に立ちましたか?

 

そうですけど、同級生には入学前から写真の経験ができた人の方が、圧倒的に少ないですよ。

「業界の方と少し話ができた人」などは何人かいますが、たぶん経験してる方が珍しいと思います。

 

今は内定を頂いていますが、業界から求められるものは技術ばかりではないと思います。

個性・笑顔・明るさ・声の大きさ・積極性・挑戦すること、そういったことの方が大切です。

 

 

Q. KVAで好きな授業や役に立った授業はありますか?

 

ポートフォリオ(作品集のようなもの)の授業が一番役に立ったと思います。

 

さきほど「業界から求められるもの」って話をしましたけど

ただ単に「それらがあります!」って口にするだけじゃなくて、

それを明する一つのツールがポートフォリオなので、非常にタメになりました。

 

 

Q. 将来のことで悩んでいる方へ、メッセージをお願いします。

 

現代は情報が豊富などで色々調べることができますが、調べすぎるのもよくないと思います。

自分は何が好きなのか、将来どんなことをしたいのか、しっかり考えて行動に移した方がいいです。

 

KVAは「将来の夢の実現に向けて努力できる場所」だと思います。

自分が好きなことを楽しく学べるので、自分の想いさえしっかりしていれば

充実した学校生活を送ることができると思います。

 

 

ご協力、誠にありがとうございました!

記事一覧に戻る