音響学科(PA専攻) 内定速報!

2018年08月08日

日本を代表する大手劇団のPAに内定!!

ざい

 

 

業界内定について

 

Q. 内定先では、どのようなお仕事をしますか?

 

舞台(ミュージカル)裏方に関わる全般的な業務を行う予定です。

もちろん、その中で音響オペレートなどの技術面にも関わります。

 

 

Q. 初歩的な質問ですみませんが、ミュージカルってマイクあるんですか?

 

ありますよ。見えないように工夫されているだけです。

 

例えば、マイクを頭につけてテープで固定させて、その上にカツラを被せたり。

インターンシップ(企業研修)に参加させて頂いた時に舞台裏を詳しく学ぶことができたので、

その時にいろいろ知ったこともあります。

 

 

Q. 最初から舞台PAが目標でしたか?

 

いえ、元々PAをやりたいと思ったのはライブがきっかけです。

中学生の時に「キスマイ」など、好きなアーティストのライブに行って。

 

KVA在学中にもライブの現場研修などはもちろんありましたが、

インターンシップで参加したホールPAが楽しくて、その時に魅力に気づきました。

 

 

Q. 将来的にはどんな仕事をしたいですか?

 

インターンシップで参加したミュージカルで、SEをたたきたいです。

 

私にとって舞台スタッフとは、縁の下の力持ちという表現よりも

「表現者として一緒に舞台を作るスタッフ」という方がしっくりくるので、

観に来てくれた人の一生の思い出になるような舞台、そのための世界観を音から作り上げたいです。

 

 

KVA PA専攻について

 

 

Q. 音響業界に進むと決めた上で、KVAに進学した決め手はありますか?

 

(1)プレスクール(入学前授業) (2)設備が充実していること (3)立地が便利なことです。

 

(1)プレスクール:私が商業高校出身だったので

業界に関して未経験で進学することの不安が解消できました。

実際、月に1回少しずつ業界について詳しく知ることができ、

入学前から友達が出来たのも安心につながりました。

 

(2)設備:ライブホールがあるので実践的にPAのことが学べて、

俳優学科の演劇公演では舞台PAの経験も積むことができるので充実していると感じます。

また、私は最初レコーディングエンジニアも気になっていたので、

他の分野を学ぶ上で必要な設備が整っていることも、メリットと思います。

 

(3)立地:博多駅から徒歩すぐの場所にあるのは助かります。

福岡の中心地で学べるKVAはライブなどの現場研修に参加できる機会も多いですが

バラシなどで家に帰るのが遅いと大変なので、そういった意味でも便利です。

 

 

Q. KVAで学んだ今、この業界を目指す上で必要な素質・技能は何だと感じますか?

 

コミュニケーション能力もあった方がもちろんいいですが、

どんなことにも挑戦することができ、素直に反省点を受け入れられる人です。

 

業界未経験でも、好きという気持ちを原動力に行動した私だから、そう思うかもです。

 

 

Q. 将来のことで悩んでいる方へ、メッセージをお願いします。

 

最初から出来る人はいないので、「私にできるだろうか?」って迷っているならぜひ挑戦してみてください。

憧れだけでは厳しい業界ですが、努力・挑戦を続ければなりたいようになれると思います!

 

 

ご協力、誠にありがとうございました!

記事一覧に戻る