エンターテインメントの世界で欠かせない「ショーアクター」や、「舞台・映像俳優」になるためのパフォーマンス、身体や台詞の表現方法を体得します。人に魅せるためのさまざまな訓練を重ね、舞台公演を通じて人前で演じることの醍醐味も体験します。学内の多彩なイベントで、社会人として必要なコミュニケーション力も身につけます。

ショーアクター

人の笑顔が見たい!感動と夢を届ける

有能なエンターテイナーを育成する。

エンターテインメントの幅が広がるにつれ、アクターの活躍フィールドも多岐にわたるようになりました。中でも、テーマパーク、ミュージカル、レビュー、セールスプロモーション、イベントなどでショーを行うプロを育てます。身体訓練を通して、ダンス、表現力、歌唱力を高め、ショービジネスの世界を幅広く実践的に学んでいきます。

Curriculum

  • ●演技基礎
  • ●舞台演技
  • ●台詞演技
  • ●スタッフワーク
  • ●ダンス
  • ●殺陣
  • ●演技表現
  • ●ステージワーク
  • ●芸能
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

ショーアクター

ショーアクター

広いステージが活躍の場になるため、ダンス、歌唱力、演技力を兼ね備えていることが必須。レッスン、トレーニングを実習に豊富に盛り込んでいます。

スーツアクター

スーツアクター

特撮主体の映画・テレビドラマで、ヒーロー・ヒロインやモンスターの着ぐるみをつけての演技は、動きの切れがポイント。パントマイムなどの実習で肉体の表現力を高めます。

テーマパークダンサー

テーマパークアクター

ダンスなどさまざまな身体訓練を通して表現力を身につけます。さらに、ミュージカルがこなせるほどの演技力も磨いていきます。

Student’s Voice

初めて体験入学に参加した時は、とても緊張していました、でも学生スタッフの先輩方、先生方がキラキラ輝き、かっこよく見えて、自分もそうなりたいと強く感じました。また、講座内容も充実していて、この学校なら力をつけてもっと上をめざせる、夢に近づけると思い入学を決めました。少人数で学生間の距離が近く、良きライバルとしてお互い刺激し合いながら、実力をつけることができます。舞台演技を中心に活動していく中で、裏方の作業も自分たちでやるのでとても勉強になります。いろいろな人たちのおかげで一つの舞台ができあがっていくのを実感しています。

舞台・映像俳優

本気で俳優になりたい気持ちを完全バックアップ!

表現力と演技力を磨きます。

演劇、テレビ、映画、CM…。あらゆる舞台で役柄を演じ分けられる表現力を持っているのが俳優。発声、演技、身体表現などの基礎レッスンはもちろんのこと、日舞、パントマイム、ダンス、声楽など、表現の可能性を広げる充実のカリキュラムを設置。

Curriculum

  • ●演技基礎
  • ●舞台演技
  • ●台詞演技
  • ●スタッフワーク
  • ●ダンス
  • ●殺陣
  • ●演技表現
  • ●ステージワーク
  • ●芸能
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

舞台俳優

舞台俳優

活動の主な場は、舞台演劇。上演にあたって、打ち合わせ、稽古、リハーサルを繰り返し行い、演技の向上を常にめざします。プロデューサーや演出家や共演者と協力しながら一つの作品を作り上げます。

映像俳優

映像俳優

テレビや映画の世界で活躍できる役者を育てます。監督の要望に柔軟に応えられる表現力を身につけます。エキストラなどの仕事をこなしながら経験を積み、仕事の実績を重ねます。

劇団主宰

劇団主宰

劇団主宰とは、劇団のコンセプト作りから、演目、公演日程、演出者などを決める企画から運営までする人。演出と脚本を兼任することが多く、公演のPR活動も行うなど、まさに劇団のまとめ役です。

Student’s Voice

一番楽しい授業はアクションです。もともと体を動かすことが好きで、自分の身体能力をアクションというパフォーマンスに活かしたいと思っています。新しい技を覚えた時が何より楽しいですね。現在、スーツアクターのアルバイトをしています。授業で学んだことを活かすことができ、やっていて学ぶことも多いです。将来の夢は、スーツアクターや舞台俳優として幅広く活躍すること。子どもたちに夢を与えたり、観客に感動を伝えたいと思っています。そのために日々精進し、小さな目標を一つひとつ達成していきます。今の目標は「動ける俳優になる」ことです。