「映画」「CM制作」「CGクリエイト」に関する知識や技術を総合的に修得。映画の脚本から映像表現、撮影方法など、CM制作に関しては、企画力を身につけクリエイティブ作業を通して学び、映像デザインに必要な技法やコンピューターグラフィックスの技術を学びます。アイデア豊かなクリエイターを育てます。

映画

デジタル化が牽引する映画革命。

表現と興業の新しいスタイルを探る。

省資源、環境負荷緩和のムーブメントは映画業界にもおよび、フィルムの消費量はこれから漸減し、デジタル画像データのダイレクト上映というスタイルへと取って代わるでしょう。しかし、撮影法やカット割りなど映画の“文法”が変わることはありません。映画の基本を五感で覚えたクリエイターが映像の新時代を築くキーパーソンとなります。

Curriculum

  • ●映画制作演習
  • ●脚本
  • ●映像表現演習
  • ●映像照明技術
  • ●ノンリニア編集
  • ●CM制作
  • ●映画テクニカルワーク
  • ●プランニング
  • ●広告デザイン
  • ●3DCG制作Ⅰ
  • ●コンセプトデザイン
  • ●モーションデザイン
  • ●コンポジット
  • ●VFX
  • ●映像制作演出
  • ●映像制作技術
  • ●映像デザイン
  • ●広告プランニング
  • ●3DCG制作Ⅱ
  • ●デジタルコラージュ
  • ●CGディレクション
  • ●CGトータルワーク
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

映画監督

映画監督

作品を仕上げる核となる「イメージ」を練り上げ、それぞれの持ち場でイメージ通りの表現ができるように、カット割りや演出、映像構成を実習を通して身につけます。

脚本家

脚本

素材とテーマの見つけ方、企画・プロットの立て方、シナリオの作成法、人物描写など映像作家に必要な技能を総合的に捉え、作品作りを通してスキルを備えます。

映画撮影技術スタッフ

映画撮影技術スタッフ

撮影・録音・照明など映画制作に関する技術を演出・効果を理解した上で修得します。

映画編集技術スタッフ

映画編集
(編集/カラーリスト〈DIT〉)

映画制作における仕上げの工程を担当します。脚本・演出をもとに効果的な編集技術を感性とともに身につけます。

Student’s Voice

照明関係の仕事に就きたいと思っているので、照明の授業が一番おもしろいです。照明で、さまざまな表情が演出できるからです。またいろいろな撮影現場に行って、たくさんのことを学んでいます。カメラマン、ディレクター、照明、音声、スタイリストなどたくさんの職種の方が協力して作品を作っていることを知りました。その人たちがそれぞれ関わり合いながらどのように仕事をしているのか知ることができ、勉強になります。いろんな照明の仕事にたずさわって、ゆくゆくは映画の照明をするのが夢。エンドロールに自分の名前をのせたいです。

CM制作

先進的かつ多種多彩な仕掛けを提供。

人の心を捉えるクリエイターをめざす。

広告業界では広告の効果をより高めるために、電波やWeb、印刷などのメディアを組み合わせたメディアミックスが盛んに行われています。従来のようにCMを本編にインサートするだけでなく、スポンサーの商品を劇中にさりげなく登場させて印象づけるプロダクトプレースメント、さらに、その商品のデータを視聴者にリアルタイムに提供するなど、仕掛けの興奮に満ちた世界になりつつあります。広告を多角的に捉えられる、アイデア豊かなクリエイターが求められています。

Curriculum

  • ●映画制作演習
  • ●脚本
  • ●映像表現演習
  • ●映像照明技術
  • ●ノンリニア編集
  • ●CM制作
  • ●映画テクニカルワーク
  • ●プランニング
  • ●広告デザイン
  • ●3DCG制作Ⅰ
  • ●コンセプトデザイン
  • ●モーションデザイン
  • ●コンポジット
  • ●VFX
  • ●映像制作演出
  • ●映像制作技術
  • ●映像デザイン
  • ●広告プランニング
  • ●3DCG制作Ⅱ
  • ●デジタルコラージュ
  • ●CGディレクション
  • ●CGトータルワーク
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

CM制作スタッフ

CM制作スタッフ
(制作進行/ディレクター)

CM制作における演出と進行管理を行う仕事です。クライアントの意向を意識したプランの決定と進行を実践を通してこれらのスキルを磨きます。

CM撮影技術スタッフ

CM技術スタッフ
(カメラマン/音声/照明)

撮影・音声・照明などCM制作に関する技術を演出・効果を理解した上で修得します。

CM編集(編集/カラーリスト〈DIT〉)

CM編集
(編集/カラーリスト〈DIT〉)

CM制作における仕上げの工程を担当します。演出をもとに効果的な編集技術を感性とともに磨きます。

Student’s Voice

高校1年から映像編集に興味があり、高校2年になって初めて体験入学に参加。

KVAでなら自分の好きなことを続けていけると思い、入学を決めました。先輩との合同の授業が一番おもしろく、一緒に映像制作をすることで技術が向上していると実感できます。FAシステムでモーションデザインの授業を受けています。映像のタイトルやエフェクトなどをAEを使って習っています。今後の映像制作に役立てたいと思っています。将来は、福岡か東京のCM制作、PV、ブライダルなどの仕事をしている会社に就職し、最終的には地元山口に帰って、山口県のPRをして活気づけたいですね。

CGクリエイト

インパクトからクオリティへシフト。

本物のリアリティを追求する。

CGの氾濫により、受け手の目が急速に肥え、評価の対象はクオリティそのものへと深まっています。今やライバルは、実写映像や手描きのイラストレーションなどのアナログアート。それだけ、アーティストの感性とソフトのバランスが重要視されます。テクニックばかりでなく、美に対するセンスが試されようとしています。

Curriculum

  • ●映画制作演習
  • ●脚本
  • ●映像表現演習
  • ●映像照明技術
  • ●ノンリニア編集
  • ●CM制作
  • ●映画テクニカルワーク
  • ●プランニング
  • ●広告デザイン
  • ●3DCG制作Ⅰ
  • ●コンセプトデザイン
  • ●モーションデザイン
  • ●コンポジット
  • ●VFX
  • ●映像制作演出
  • ●映像制作技術
  • ●映像デザイン
  • ●広告プランニング
  • ●3DCG制作Ⅱ
  • ●デジタルコラージュ
  • ●CGディレクション
  • ●CGトータルワーク
  • その他就職対策科目

※教育効果を考慮して内容が一部変更となる場合があります。

Field

VFX(視覚効果)アーティスト

VFX(視覚効果)アーティスト

デジタル映像におけるエフェクト(爆発/発光)を担当します。実写映像では表現できない物をCGを駆使して表現します。

コンポジッター

コンポジッター

CGと実写映像との合成(コンポジット)を行います。カメラワークの調整(コマッチムーブ)および色の管理を行い、違和感がない仕上がりを行うためのスキルを磨きます。

モーショングラフィックス

モーショングラフィックス

タイトルや各種映像コンテンツのアクセントとなるグラフィック映像を制作します。2Dと3Dを組み合わせ、印象深い表現を生み出す技術と感性を身につけます。

Student’s Voice

KVAを選んだ一番の理由は、姉妹校4校が一箇所に集まっていること。自分にはあまり関係がなさそうな業界でも、周りを見ることができる環境は絶対プラスになると思いました。実際、いろいろな世界を知ることができ、自分の作品にも反映されています。1、2年の合同授業は1年次では黙々と製作していましたが、2年生になって後輩の作品を見ていると自分とは全く違うアプローチをしていて、技術だけではない「表現」のむずかしさとおもしろさを考えさせられました。CGだけで映像は完結できないと思い、FAシステムを利用してカメラの勉強もしています